プロフィール

フォトアルバム

ぶん

日常の飲み食い中心に、好き勝手なこと書いてます。あとはクルマとももクロについてかな。 基本的には好きなものを書きたい主義ですが、ムカついたことも書くので、時には毒舌です。個人の見解ですのでご了承願います。 グルメブログとかじゃないので、検索で来られた方にはごめんなさい。ぼくグルメじゃないので。

Powered by Six Apart

その他スポーツ Feed

2015年12月 9日 (水)

甲子園ボウルへ・西日本代表校決定戦@王子スタジアム

Img_5934

今週末はついに学生アメリカンフットボールの日本一決定戦「甲子園ボウル」です。

今年は残念ながら仕事で行けません。そこで、西日本代表校決定戦を観に、先々週末に王子スタジアムに行ってきました。

Img_5931

今年5年ぶりに関西学生王者となった母校立命館と九州王者西南学院との対戦です。
九州の大学にも関わらず、バックスタンドはほぼ満員で、熱い声援が飛んでいます。すばらしい。真ん中のヘルメットは当番校だろう京都大学のヘルメットですね。

Img_5930

いつ来ても気持ちのいいグランドです。

立命館はエース西村君を温存。おそらくセカンドチームでの戦いだったと思いますが、西南学院が2本タッチダウンをとるという好ゲームでした。クオーターバックやレシーバーにきらりと光る選手がいましたよ。ディフェンスもフロントメンバーは立命館の真ん中のプレイをほぼシャットアウト。すばらいゲームでした。

この試合に勝利した立命館大学が今週末、関東王者の早稲田大学と対戦します。5年前も関東は早稲田が出てきたんですよ。さぁ、どんなゲームになりますかね。

Img_5933

キッチンカーみなせん、のイカ焼きを食べながら観戦しました。
学生出店も出てまして焼きそばや焼き鳥を売ってました。
学園祭っぽくて面白かったですよ。

さぁ、今週末、がんばれよ、後輩たち!

2013年3月16日 (土)

フィギュア世界選手権男子 羽生4位 優勝はチャン

羽生くん、頑張りましたねー。
足を痛めていたそうで、ショートでは思うような滑りが出来ず。
フリーも厳しいとの予想をはねのける内容の滑りだったようです。
うちの家内が羽生くんのファンで、朝からネット放送で観てました。
ギリギリ、オリンピック3枠獲得、よかった。
ソチでの活躍を期待しましょう。
女子も頑張れ!

2013年3月15日 (金)

攻めた村上「驚いた」自己最高 フィギュア世界選手権

羽生くん、真央ちゃんが不調みたいですが、イイニュースも。

この子の笑顔は最高やね〜。

頑張れ、かなこぉ〜っ⤴

2012年10月 7日 (日)

小林可夢偉、日本GP3位 F1歴代日本選手最高タイ

尼崎出身のドライバーがF1の表彰台に上がりましたね~っ。

おめでとう!

2011年7月18日 (月)

録画失敗

なでしこジャパン、録画失敗して、前半しか録れてない・・・

肝心なところが・・・

外は大荒れですが、仕事に行ってきます‼

2006年10月 2日 (月)

のじぎく国体

今日の新聞のテレビ欄みてたら「ハンカチ国体」なんて文字もありましたが・・・。
のじぎく国体のマスコットキャラクターは「サイトウくん」ではなく「はばたん」ですのでよろしくお願いします(笑)

われわれ肥満体は、サイトウくんよりずっと前からタオルハンカチを年間を通じて愛用しておりますが、汗を拭くその姿は、「ハンカチ王子」どころか「汗かきデブ」でしかありません。サイトウくんが汗をぬぐう姿とのギャップは天文学的でさえありますな。(^_^;)

2006年6月23日 (金)

ブラジル戦が終わった

お疲れ様でした。
後半は、全く、ホント、全くサッカーをさせてもらえませんでしたねぇ。観ていても辛かった。
スタメンを5枚も落としてきたブラジル相手に・・・。

前半は良いリズムだったので、一瞬夢をみたんですが、やっぱり差は大きかったですねぇ。
って言うか、前半の勢いをみていたら、後半持つのかよ、って感じでもありましたし・・・。まぁ、やむなしか・・・。

ロナウド試運転の役割を果たしちゃった試合でしたし(T_T)

後半、観ていてあれだけ辛かったんだですから、プレーしていた選手はもっと辛かったでしょうねぇ。
控えキーパーの試運転までされちゃったんですから・・・。
屈辱でしょうねぇ。
っていうか、観ていても屈辱を感じたし・・・。

とにかく、お疲れ様でした。

選手や、監督を責めるのやめようねぇ。
次!!、次を見ていこう!!

2006年6月22日 (木)

さていよいよブラジル戦・・・

明日3時45分に起床して観ます。
どうなることやら・・・。
ある意味今までの2試合よりずっと楽しみです。

さっ、風呂入って寝るぞ(笑)soccer

2006年6月21日 (水)

クロアチア戦の感想・・・

やっと落ち着いてきたので・・・。文章にしてみようかと。

クロアチア戦は、よそうどおり辛い辛い忍耐の試合でしたね。相変わらずの、川口の神がかりプレイに救われた試合でもありました。

決定的なシーンで、クロアチアが精度の欠けたシュートをしたのと、決定的なシーンで、ニッポンのFWが弱気丸出しのシュート?の繰り返し・・・。
ストレス溜まる試合でした。
引き分けのような気がしなくて、オーストラリア戦のあとと同じく、しばらくショックで・・・。気分は負け試合。

僕が強く望むのは、ゴール前でゴールに向かっての気力のないFWを使わないで欲しいってこと。玉田は当然だし、柳沢もちょっと休んだら?

懐かしく思ったのが、ゴン中山・・・。
武田や三浦カズ、ましてや城みたいな、ええカッコしいのFWばかりの中で、救世主のように現れた「泥臭い」FW。それこそ、体ごとゴールの中に飛び込まんばかり・・・。フランスWCでの日本の初ゴールもゴンの泥臭いゴールだったよねぇ。

何のために、久保をはずして巻を選んだのか。
ここで使わずして、どこで使う?!!
「泥臭く」いこうぜ!

2点差で勝ち、なんてことはどーでもいいから、とりあえずブラジル相手に点を取れ!!

頑張れニッポン!!まだまだ、頑張って応援するぞ!!soccer

2006年6月15日 (木)

サッカーWCオーストラリア戦・・・

忘れてしまいたいことや〜♪

と歌いたくなるよ・・・鬱

TVではクロアチア戦に向けて・・・なんてことをやっている。

オーストラリア戦で思うことは、憎きヒディングの采配勝ちというところか。だって切ったカードが全部機能した。こっちがどうこう以前に相手が強かったし、素晴らしい采配だった、ということだろう。

しかし、川口という男は、ホント神がかり的だ。今まで何度もこの様な試合を観たような気がする。勝っていたら、間違いなくヒーローとして取り上げられていただろう・・・。

福西も相変わらず良かった。駒野の運動量も素晴らしかった。中澤・宮本のバックラインもレベル高い。良いところはいっぱいあったのに、それを結果に出来なかった。

最後の9分でボコボコにやられたので、ホント観ていて辛かったし後味も悪かった。コテンパンにやられたなぁ・・・、ってイメージが残るけど、良いところいっぱいあったと思うし、次も頑張って欲しい。つらい試合になるだろうけど・・・。

次も頑張って応援するぞ!!soccer