プロフィール

フォトアルバム

ぶん

日常の飲み食い中心に、好き勝手なこと書いてます。あとはクルマとももクロについてかな。 基本的には好きなものを書きたい主義ですが、ムカついたことも書くので、時には毒舌です。個人の見解ですのでご了承願います。 グルメブログとかじゃないので、検索で来られた方にはごめんなさい。ぼくグルメじゃないので。

Powered by Six Apart

ニュースから Feed

2013年4月 3日 (水)

国民栄誉賞とは

内閣府のHP→コチラ

Wikiでの解説ページ→コチラ

ブーたれたからには、ちゃんと勉強しておこうと思った。

「抱き合わせ表彰」ってのが、やはり違和感を生む原因の第一だと思う。
松井に対して失礼だよねー。
将来的に考えると、賞に値する偉大な選手だと思うが、「抱き合わせ」や、「時期を間違う」ことにより、彼にとってツライ意見も飛び交う。
大選手に対し、失礼だよ。選手としてだけでなく、人間としても素晴らしい選手だと思うだけに。
苦しんで、引退を決意した彼に、今のタイミングは「間違い」だと思う。ましてや「抱き合わせ」なんて!

それと、賞の名前も変だよねー。
「内閣総理大臣顕彰」を拡大して表彰すべきだよね。少なくとも「国民」の文字は取るべきだね。国民が選んで表彰するわけじゃないから。

「民間の有識者の意見を聞く」と定められているそうだが、誰に聞いたのかな?
「民間の有力者の意見を聞いて、総理が決めた」、って気がして仕方ないのは僕だけでしょうか?


4月3日の朝日新聞朝刊の天声人語にも、この話題が。
朝日の割に、冷静な意見で頷けた。最後の一文も(笑)

中途半端に有料化しているので、リンクは貼らないでおきます。
適当にググって読んでみて下さい。もしくは、現物紙面で、ぜひ!(笑)